樹脂容器黒コゲ検出装置

 

概要

本装置は、医薬用樹脂容器の成型時に発生する黒コゲを検出し、NG信号を外部出力するものです。

システム構成


特徴

  • ラインセンサーカメラを使用しているため、高分解能で微少欠陥の検出が可能です。
  • 検査ワークを静止させる必要がないため、処理能力が高くなります。
  • 専用の照明により、内容物(液体)の気泡、成型のバリ等の影響を受けずに、検査できます。
  • 設置状況による照明のムラを補正するため、全範囲、均一条件で検査可能です。


検査条件

  • 動き 連続速度 12 m/min
  • 対象物 半透明 樹脂容器
  • 検出項目 樹脂の黒焦げ,異物

仕様

  • カメラ視野 100 mm
  • 分解能 0.04 mm
  • 処理能力 100 ~ 120 ケ/min