分包剤包装状態検査装置

 

概要

本装置は、分包剤の包装工程において、カートン内の分包剤の整列状態を検査し、判定結果を出力するものです。

システム構成

特徴

  • 照明の設定、処理方法の工夫によりカートンに収納された状態でフラップを閉める直前に検査が可能です。
  • 分包剤の個数(枚数)の他、折れ、浮き等の整列状態の良否判定が可能です。
  • 濃淡画像を微分処理した後判定しますので、照明ムラ等の影響を受けません。

検査条件・仕様

  • 検査対象 カートン内に収納された分包剤
  • 検査項目 分包剤個数、整列状態
  • 処理内容
    1. 画像入力
    2. 位置補正
    3. 垂直方向微分
    4. 膨張/収縮(ノイズ除去)
    5. 射影加算(グラフ表示)
    6. 射影加算データ(グラフ)評価、判定