使い捨てカイロ内袋シール状態検査装置

 

概要

本装置は、カイロ内袋のシールの状態をコンベア上(ロープコンベア4列)で検査し、判定結果を信号出力するものです。

システム構成

特徴

  • 専用特殊光学系により、カイロ内袋の内部状態の検査が可能です。
  • カメラ4台の処理を本体1台で行うため、ローコストで操作性の良いシステムとなっています。

検査条件・仕様

  • 対象物 使い捨てカイロ内袋(不織布)
  • 処理能力 4コ(4列)で0.3秒
  • 処理内容

    ※ 別売のラインセンサーカメラシステムでは、表面の汚れを検出します。