ゴムシール欠け検査装置

 

概要

本装置は、精度が要求されるゴムシールの微少な欠けを、ラインセンサーカメラを使用して
高精度に検査し、結果を外部信号出力するものです。

システム構成

特徴

  • ラインセンサーカメラを使用する事で、従来の同種装置(エリアカメラ方式)と 比較し、
  • 価格が1/5となり、精度、処理能力が向上しています。
  • 独自の処理方式により、回転の偏芯の影響を受けずに検査が可能です。
  • 内周、外周の欠けを同時に高速で検査が可能。(検査ステーションが1ヶ所)
  • NG部分の画像状態をモニターで確認、保存する事が出来ます。
  • 検査データを外部に通信し統計データを作成、保存する事が可能です。(オプション)

検査条件・仕様

  • 対象物 ゴムシール(黒、グレー等)
  • 処理能力 ワーク1回転 0.5~1秒 判定 0.1秒以下
  • 分解能 4 μ (測定範囲 4 mm)
  • NG検出値(使用例) 30~50 μ(設定は任意)
    ※ ゴムシール以外の他製品(金属、樹脂等の円状の製品)にも適用可能です。