温検槽内気泡検出装置

 

概要

本装置は、温検槽内にてエアゾール製品のシール不良による気泡を検出し、NG信号を出力するものです。

システム構成

特徴

  • 従来方式(ガス検知機)と比べ、ローコストで高精度な検出が可能です。
  • ラインセンサーカメラを使用する事で、ワーク~ ワークの間の部分を含め、広範囲に検査が可能です。
  • 独自の判定方法により、殆どのエアゾール製品が設定変更なしで検査可能です。
  • ノイズキャンセル機能で、液中の浮遊物に誤検出を防止します。

検査条件・仕様

  • 移動速度 14 m/min
  • 処理サイクル 90 ヶ/min
  • カメラ視野 40 mm
  • 分解能 20 μ