金属表面検査装置 PLX-4000/M

超高速高精度
PLX-4000の信号処理ユニットIME400に金属表面検査に特化したアルゴリズムを新たに開発、搭載し、金属の微妙なキズ、汚れ、スジ、凹み等をリアルタイムで検出するものです。
資料ダウンロード

特徴

新アルゴリズムによる高精度欠点検出

独自の、空間フィルタを含む金属表面検査に特化したアルゴリズム(ハードロジック)を信号処理ユニットIME400に実装しています。

通常検出が困難なムラのある背景の中における縦筋や横筋欠点、キズ、汚れ等をリアルタイム、高精度で検出します。

凹み

スジ

汚れ

原画像
検出画像
リアルタイム

画像入力→空間フィルタを含む欠点検出→全体画像保存 の一連の処理をリアルタイムで実行します。

(1024×1400ラインの画像の例)
40MHzのカメラの場合、画像入力は37.8msで実行でき、欠点検出、画像保存は22.2msで実行し並列で動作します。

ビジュアル&簡単操作

Windows7搭載ですので画面を見ながら簡単に操作できます。

検査画面1 検査画面2 欠陥確認画面

用途・欠点検出

用途

各種金属の表面検査

欠点検出

金属表面の微妙なキズ、汚れ、スジ、凹み等

仕様

カメラ
インターフェース
(IME-400)
カメラ画素数 MAX 8192ビット
クロック MAX 40MHz
ローカルCPU 各カメラチャンネル毎に搭載
A/D変換 分解能8ビット256階調
ルックアップテーブル1面
(階調変換画像・2値化画像入力可能)
エンコーダ 同期機能有り
フレームメモリー DRAM 256MB/ch、PCIバス経由読み出し可能
信号処理 金属表面検査専用アルゴリズム
(スジ検出フィルタ、背景濃度ムラ平滑化、etc.).
シェーディング補正 波形ティーチング方式、補正曲線指定方式
外部入出力 パラレル
デジタル入力
デジタル出力
1チャンネル
フォトアイソレーション付き16点
フォトアイソレーション付き16点
ソフトウェア プログラミングシステムIPOSによるバッチ処理/連続処理ライブラリ
OS Windows XP/7 Embedded
外形寸法 432(W)×177(H)×478(D)mm
電源 AC100V±10%