簡易型表面検査装置 PLX-700

PLX-700は、数多くの納入実績を誇るビジュアル検査装置PLX-1000/2000の
ノウハウと蓄積技術をベースにしたローコストの簡易型表面検査装置です。

優れたコストパフォーマンスの本装置は、新時代の生産現場において重要課題である品質管理を強力にサポートします。
資料ダウンロード

特徴

高信頼性

高信頼性カメラI/F、信号処理ユニット、5150ビット高信頼性ラインカメラなど、実績に裏付けられた高信頼性を誇っています。

ローコスト

従来の同種検査機に比べて大幅なコストダウンを実現しました。

充実機能

エッジ追従機能、2モードシェーディング補正、欠陥画像保存などの充実機能など、機能が充実しています。

簡単操作

組込み用OS Windows XP/7搭載によるビジュアル操作で簡単に操作できます。

用途・欠点検出

用途

各種フィルム、樹脂シート、ガラス、ガラス繊維、不織布等の 異物、キズ、凹凸、汚れ、ピンホール、スクラッチ、シワ等の検出

欠点検出

異物、汚れ、キズ

欠点画像とレベル表示(オフライン) 波形確認(オフライン)

仕様

カメラ
インターフェース
カメラ画素数 MAX 5190ビット
クロック MAX 20MHz
台数 標準 1台 最大 2台
A/D変換 分解能8ビット256階調
エンコーダ 同期機能有り
メモリー ストレージSRAM 2M
信号処理 固定/差分2値化、移動平均差分2値化、ランレングス検出
シェーディング補正 補正曲線指定方式
検査機能 連続走行するシート状対象物の異物、凹凸、汚れ、ピンホール、スクラッチ、シワ等の検出
外部入出力 デジタル入力16点、  デジタル出力16点 ( 各フォトアイソレーション付き )
OS Windows XP/7 Embedded
外形寸法 320(W)×200(H)×480(D)mm
電源 AC100V±10%