画像処理装置 PX-300

高速性・高信頼性・ローコスト
エリアカメラ画像処理装置PX-300 は生産ラインで求められる高速性、高信頼性、柔軟性、簡易操作、ローコストという条件を追求した究極のシステムです。
コマンドの設定変更で簡単に処理内容を変更できますので、実験、研究用にも最適です。
資料ダウンロード

特徴

  • 超高速処理、高信頼性
  • 1600万画素までの高解像度カメラにも対応
  • 多品種対応、フレキシブルシステムを実現する独自のプログラミングシステムIPOS搭載
  • 欠陥画像、データ蓄積可能(HDD)
  • 蓄積された画像処理ライブラリ
  • Windows XP/7 Embedded搭載によるビジュアル簡易操作
  • 検査画面カスタマイズ可能
  • LCDカラーディスプレイ
  • LANによるホストCPUとの通信、データ転送(オプション)

 

 

フレキシブルシステムを実現するプログラミングシステム

処理例

用途

用途
  • ベアリングの各種検査
  • 錠剤検査
  • 磁気テープ皺検査
  • 各種容器外観検査
  • 成型品の形状計測
  • 機械部品の形状検査

仕様

映像入力 I/F EIA RS-170, CAMERA LINK
画像分解能 640×480 ~ 4872×3248
入力チャンネル 最大 4チャンネル
映像出力 VGA 800×600以上
外部入出力 デジタル入出力: 入力32点、出力32点
ディスプレイ 17インチ
OS Windows XP/7 Embedded
設定部 日本語フルキーボード、トラックボール
外形寸法 440(W)×177(H)×506(D)mm
電源 AC100V±10%