オーダーメイドの外観検査/画像処理装置メーカー

照明ソリューション

照明ソリューション

マイクロエンジニアリングは、ご要望の検査精度・検査条件をクリアするためのベストな光学条件をご提案いたします。

検査対象を正確に高精度で撮像するためには、カメラ・レンズ・照明などの選択が重要となります。
とくに、照明は画像のコントラストへ大きな影響を与え、その良し悪しによって画像処理の精度が決まるといっても過言ではありません。

当社の経験とノウハウにより、ご要望の検査に最適な照明ソリューションをご提供いたします。

マイクロエンジニアリングは、ご要望の検査精度・検査条件をクリアするためのベストな光学条件をご提案いたします。

検査対象を正確に高精度で撮像するためには、カメラ・レンズ・照明などの選択が重要となります。とくに、照明は画像のコントラストへ大きな影響を与え、その良し悪しによって画像処理の精度が決まるといっても過言ではありません。

当社の経験とノウハウにより、ご要望の検査に最適な照明ソリューションをご提供いたします。

照明の当て方

○どのように照明条件を設定するか、様々な条件を考慮して慎重に選定いたします。

反射照明(暗視野照明)
対象物の斜め上方から光を照射し、表面からの反射をカメラで撮像する、もっとも単純な照射方法です。平面部分は黒く、凹凸部分は白く見えます。
同軸落射照明(明視野照明)
対象物に照射する光軸と画像を撮像するカメラの光軸をハーフミラーにより一致させる照射方法です。
正反射光が返ってくるので鏡面状の対象物でも最適な画像をつくることができます。
レンズの後に配置する方法(現在の主流)を特に疑似同軸落射といいます。
透過照明
ワークの背面から照射して、ワークの透過光、影を撮像する照明方式です。
ワークの外形を安定して検出したい場合などに使われます。
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2-7-10
ワールド天満ビル6F
マイクロエンジニアリング株式会社
営業時間: 9:15〜18:15 (平日)
📞06-6358-9837
📠06-6358-9397
PAGETOP
Copyright © マイクロエンジニアリング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.