オーダーメイドの外観検査/画像処理装置メーカー

よくあるご質問

よくあるご質問

画像検査装置の導入を検討しているのですが・・・

弊社ではまず、お客様のワークを評価させて頂き、画像検査の可否を判断します。画像検査が可能と判断したワークについては、お客様の条件に合わせてカメラ、レンズ、照明、画像処理の方法などを最適化してお客様にご提案します。ワークの評価は無料ですので、まずはお気軽にご相談下さい。

納期はどのくらいですか?

ご用命後90日程度になることが多いです。案件により異なりますので、まずはご相談下さい。

ラインカメラとエリアカメラの用途の違いは?

ラインカメラシステムはフィルムなどの切れ目のない、連続した製品の検査に向いており、エリアカメラシステムは枚葉の製品の検査に向いています。弊社ではお客様の生産条件等をお聞きし、ワーク評価をした後、最適なシステムをご提案しています。

どのような導入実績がありますか?

詳しくは製品情報導入事例等をご覧下さい。弊社ではお客様の様々なニーズ(カスタム外観検査装置)に対応するため、画像処理アルゴリズムや画像入力ボードを自社開発しています。

画像入力ボードではどのようなことができますか?

弊社の画像入力ボードはFPGA(フィールドプログラマブルゲートアレイ)という ICを搭載しており、ハードウェアによる画像処理が可能です。ハードウェア処理はカメラからの画像の入力時に並列処理で行うため、システム的には処理時間がかからないように見えます。ソフトウェアで処理時間が間に合わない場合、ハードウェア化可能な処理はハードウェア化で実行可能になります。(ソーベル微分、エッジ強調、膨張収縮、メディアンフィルター、回転補正等の実績があります。)

システムのOSは何ですか?

Windows Embeddedを採用しています。Windows XP EmbeddedまたはWindows Embedded Standard 7を選択できます。
ライセンス供給期間はWindows XP Embeddedが2017/1/30、Windows Embedded Standard 7が2025/7/27 となっています。
上記のライセンス提供終了日はMicrosoft社および取扱代理店の都合により変更される場合がございますので、予めご了承ください

 

〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2-7-10
ワールド天満ビル6F
マイクロエンジニアリング株式会社
営業時間: 9:15〜18:15 (平日)
📞06-6358-9837
📠06-6358-9397
PAGETOP
Copyright © マイクロエンジニアリング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.